ビザンツ歴史紀行

今谷明 著

東ローマ帝国と日本の封建制、どこが同じでどこが違うか?日本中世史の泰斗にして街歩きの達人今谷明が、雄大なテーマを秘め精力的に巡ったビザンツ遺跡探訪記。歴史ファン必読!イタリア・ギリシア・トルコ3国の旅。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 イタリア篇(ラヴェンナ
  • ヴェネツィア)
  • 2 ギリシア篇(アトス山巡礼記)
  • 3 トルコ篇(コンスタンティノープル
  • アンカラ
  • コンスタンティノープル)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ビザンツ歴史紀行
著作者等 今谷 明
書名ヨミ ビザンツ レキシ キコウ
書名別名 Bizantsu rekishi kiko
出版元 書籍工房早山 : 図書新聞
刊行年月 2006.10
ページ数 266p
大きさ 20cm
ISBN 4886115020
NCID BA79123143
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21197596
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想