ジェンダー平等の経済学 : 男女の発達を担う福祉国家へ

二宮厚美 著

ジェンダー論に新しい命を吹き込む力作!マルクス主義の視点から基本的概念を整理し、ジェンダー・エクィティ(男女平等)への突破口を明示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 現代日本のジェンダーをめぐる諸潮流と対抗関係
  • 第2章 ジェンダー論の基礎的概念と近代家父長制
  • 第3章 資本主義のもとでの近代家族と労働者家族
  • 第4章 家事労働とサービス労働
  • 第5章 ジェンダー視点の社会政策と資本主義の解剖
  • 第6章 男女平等の経済学と史的唯物論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジェンダー平等の経済学 : 男女の発達を担う福祉国家へ
著作者等 二宮 厚美
書名ヨミ ジェンダー ビョウドウ ノ ケイザイガク : ダンジョ ノ ハッタツ オ ニナウ フクシ コッカ エ
出版元 新日本出版社
刊行年月 2006.10
ページ数 397p
大きさ 20cm
ISBN 4406033017
NCID BA79107500
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21127980
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想