自由論

尾高朝雄 著

フッサールの現象学、J.S.ミルの『自由論』を継承・深化。世界平和創造のために国際法と国連の歴史的意義を強調。ソ連「共産主義」への厳しい批判とフェビアン社会主義への期待。『社会主義はなぜ大切か』の著者村岡到が解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 意志の自由
  • 第2章 世界を作りつつある存在
  • 第3章 政治の自由
  • 第4章 経済の自由
  • 第5章 文化の自由
  • 第6章 平和世界の建設

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自由論
著作者等 尾高 朝雄
書名ヨミ ジユウロン
書名別名 Jiyuron
シリーズ名 名著復刻 1
出版元 ロゴス社 : 本の泉社
刊行年月 2006.10
ページ数 254p
大きさ 22cm
ISBN 4880236012
NCID BA79090860
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21118062
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想