おまけより割引してほしい : 値ごろ感の経済心理学

徳田賢二 著

意識的にせよ無意識的にせよ、商品の価値にどれだけの費用を払うべきか天秤にかけた結果で、「値ごろ感」の有無は生じる。本書はその「値ごろ感」が生み出される仕組みを解き明かし、さらには、ベストセラーがベストセラーたる理由、衝動買いやついで買いをさせられてしまう仕掛けなども豊富な事例とともに解説する。買い手も売り手も必読の経済心理学入門である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 値ごろ感ってなんだろう?(おまけより割引してほしい-値ごろ感の因数分解
  • 棚ぼたの好ましさ-値ごろ感の分母を支配する負担感
  • うまい、やすい、はやい-値ごろ感を生み出すもの)
  • 2 売れるものにはワケがある(ベストセラーの秘密
  • どうして衝動買いをするのか?
  • ついでに買わせるコツ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 おまけより割引してほしい : 値ごろ感の経済心理学
著作者等 徳田 賢二
書名ヨミ オマケ ヨリ ワリビキシテホシイ : ネゴロカン ノ ケイザイ シンリガク
書名別名 Omake yori waribikishitehoshii
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2006.11
ページ数 221p
大きさ 18cm
ISBN 448006334X
NCID BA79067009
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21167367
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想