花火学入門

吉田忠雄, 丁大玉 編著

本書は花火技術者のための我が国最初の教科書である。理論と実験とがそこに網羅され安全への配慮が強調されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 巻頭コラム 清水武夫博士の自叙伝
  • 花火学概説
  • 花火の歴史
  • 花火の種類と形
  • 花火の色彩学(1)花火の色の芸術
  • 花火の色彩学(2)花火の発光・発色
  • 花火の音と煙
  • 花火の製造
  • 火薬類と花火の法令
  • 花火の燃焼
  • 花火の弾道(1)筒内弾道
  • 花火の弾道(2)筒外弾道
  • 花火の安全

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 花火学入門
著作者等 丁 大玉
吉田 忠雄
書名ヨミ ハナビガク ニュウモン
書名別名 Hanabigaku nyumon
出版元 プレアデス : 現代数学社
刊行年月 2006.10
ページ数 265p
大きさ 22cm
ISBN 4768708730
NCID BA79065171
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21237753
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想