グローバル人材マネジメント論 : 日本企業の国際化と人材活用

キャメル・ヤマモト 著

自社流スタンダードを構築し、グローバルリーダー人材を育成せよ。世界的な人事コンサルティング・ファームの叡智を結集した、国際的な人材マネジメント論の決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 グローバル人材フロー(人材流)マネジメント(国際化のための適材適所システム
  • 異動とネットワーキングの事例
  • グローバル採用とローカル採用)
  • 第2章 グローバル評価制度と報酬制度(評価制度
  • 報酬制度)
  • 第3章 グローバル組織マネジメント(グローバル企業の組織構造に関する基本事項
  • グローバル統合への動き)
  • 第4章 強み・価値のデザイン(総論
  • 製品・サービスに現れた強み・価値
  • 金と育ちが現す強み・価値(財務的アプローチ))
  • 第5章 強味・価値を浸透・進化させるプロセス(第一段階 伝道
  • 第二段階 適応
  • 第三段階:連結)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グローバル人材マネジメント論 : 日本企業の国際化と人材活用
著作者等 キャメル・ヤマモト
キャメルヤマモト
書名ヨミ グローバル ジンザイ マネジメント ロン : ニホン キギョウ ノ コクサイカ ト ジンザイ カツヨウ
書名別名 Gurobaru jinzai manejimento ron
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2006.11
ページ数 238p
大きさ 22cm
ISBN 4492532196
NCID BA79026001
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21128826
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想