ヴェーバー社会科学の現代的展開 : グローバル化論との結合の試み

川上周三 著

[目次]

  • 第1章 ヴェーバーと現代社会学理論
  • 第2章 ヴェーバー社会学の構成とその意義
  • 第3章 ヴェーバーの政治社会学と現代ナショナリズム論-グローバリゼーションの視圏からの一検討
  • 第4章 マックス・ヴェーバーと賀川豊彦-その社会科学的思考の比較の試み
  • 第5章 宗教とグローバル化-文化変容の問題を中心にして

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヴェーバー社会科学の現代的展開 : グローバル化論との結合の試み
著作者等 川上 周三
書名ヨミ ヴェーバー シャカイ カガク ノ ゲンダイテキ テンカイ : グローバルカロン トノ ケツゴウ ノ ココロミ
出版元 専修大学出版局
刊行年月 2006.9
ページ数 241p
大きさ 22cm
ISBN 4881251805
NCID BA78979047
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21144380
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想