情報と通信の文化史

星名定雄 著

狼煙にはじまり、古代ペルシアの駅制、江戸時代の飛脚、イギリスの郵便馬車、フランスの電信・電話、そして現代のインターネット社会にいたるまで、情報と通信にまつわる技術・制度の変遷と社会生活の変化を描いた、通信技術の歴史。

「BOOKデータベース」より

古代から現代の高度情報化社会に至る人類の歩みを、人間がコミュニケーションの手段を開発・発展させてきた歴史として捉え、情報と通信にまつわる技術・制度の変遷と社会生活の変化のさまを描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 情報通信史のあけぼの-人類の歴史とともに出発
  • 第2部 基本通信メディアの誕生-中世から近世へ
  • 第3部 改革と発展の時代-近世から近代へ
  • 第4部 情報の伝達-古代から現代まで
  • 第5部 マスメディアの台頭-近代
  • 第6部 エピローグ

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 情報通信史のあけぼの-人類の歴史とともに出発
  • 第2部 基本通信メディアの誕生-中世から近世へ
  • 第3部 改革と発展の時代-近世から近代へ
  • 第4部 情報の伝送-古代から現代まで
  • 第5部 マスメディアの台頭-近代
  • 第6部 エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報と通信の文化史
著作者等 星名 定雄
書名ヨミ ジョウホウ ト ツウシン ノ ブンカシ
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2006.10
ページ数 492, 48p
大きさ 22cm
ISBN 4588371126
NCID BA78978725
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21136272
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想