解釈の射程 : 〈空白〉のダイナミクス

ヴォルフガング・イーザー 著 ; 伊藤誓 訳

テクストの"空白"の創造的なダイナミクスを独自の作業仮説のもとに解明して「解釈のブラック・ボックス」に挑む。文学を「可能なるもののパノラマ」として位置づける"文学人類学"を提唱し、文学研究にパラダイム転換をもたらす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論
  • 第2章 正典の権威
  • 第3章 解釈学的循環
  • 第4章 反復的ループ
  • 第5章 進行する差異化-フランツ・ローゼンツヴァイク『贖いの星』
  • 第6章 解釈の形態-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 解釈の射程 : 〈空白〉のダイナミクス
著作者等 Iser, Wolfgang
伊藤 誓
イーザー ヴォルフガング
書名ヨミ カイシャク ノ シャテイ : クウハク ノ ダイナミクス
書名別名 The range of interpretation
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 857
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2006.11
ページ数 330, 9p
大きさ 20cm
ISBN 4588008579
NCID BA78967944
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21133988
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想