信仰と他者 : 寛容と不寛容のヨーロッパ宗教社会史

深沢克己, 高山博 編

[目次]

  • 近世フランス史における宗教的寛容と不寛容-ナント王令四〇〇周年をめぐる研究動向から
  • 第1部 中世の遺産(不寛容なる王、寛容なる皇帝-オットー朝伝道空間における宗教的寛容
  • 中世シチリアの権力構造-異文化集団の共存と対立
  • レコンキスタ終結後のグラナダ王国における不寛容-その起源と生成)
  • 第2部 近代への曲折(イングランド国教会はカトリックである-一七・一八世紀のプロテスタント・インタナショナルと寛容問題
  • アイルランドにおける宗派間の融和と対立-一八二〇年代のダブリンの事例から
  • 一八世紀フランスのフリーメイソンと寛容思想
  • 近代フランスにおける公認宗教体制と宗教的多元性
  • 現代フランス・プロテスタントと「寛容」言説-ナント王令四〇〇周年を中心に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 信仰と他者 : 寛容と不寛容のヨーロッパ宗教社会史
著作者等 勝田 俊輔
千葉 敏之
和田 光司
宮崎 和夫
松嶌 明男
深沢 克己
西川 杉子
高山 博
書名ヨミ シンコウ ト タシャ : カンヨウ ト フカンヨウ ノ ヨーロッパ シュウキョウ シャカイシ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2006.10
ページ数 334p
大きさ 22cm
ISBN 4130261282
NCID BA78933498
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21147465
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想