サービス多国籍企業とアジア経済 : 21世紀の推進軸

関下稔, 板木雅彦, 中川涼司 編

サービス多国籍企業とはなにか。グローバル化と同時にサービス化の進む世界経済の実態を包括的に考察。アジアにおけるサービス多国籍企業の実像にせまる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 世界経済のサービス化とグローバル化-サービス多国籍企業の発展(世界経済のサービス化とグローバル化
  • サービス多国籍企業の諸特徴
  • 知的財産権取引と多国籍企業
  • サービス経済化と雇用問題
  • サービス貿易とGATS体制)
  • 第2部 アジアにおけるサービス多国籍企業(サービスのオフショアリングとアジア
  • アジアにおける金融サービス多国籍企業の展開
  • 対中サービス直接投資とITサービス
  • アジアにおける国際物流
  • 日本小売業の多国籍化プロセス:戦後における百貨店・スーパーの海外進出史
  • 航空サービス業のグローバル化とアジア
  • 余暇の拡大と多国籍レジャーサービス企業の台頭)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サービス多国籍企業とアジア経済 : 21世紀の推進軸
著作者等 中川 涼司
板木 雅彦
関下 稔
書名ヨミ サービス タコクセキ キギョウ ト アジア ケイザイ : 21セイキ ノ スイシンジク
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2006.10
ページ数 318p
大きさ 21cm
ISBN 4779501156
NCID BA78923712
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21151080
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想