近代世界システム : 農業資本主義と『ヨーロッパ世界経済』の成立  1

I.ウォーラーステイン 著 ; 川北稔 訳

15世紀に出発し、今なおわれわれがその中にいる「世界システム」を、国民経済の枠をこえた「ヨーロッパ世界経済」の展開過程としてとらえるジャンボ・ヒストリー。このシステムが危機を迎えている現在、その生成史をふりかえることは、現代社会の危機を根源的に問い直し、新しい社会理論を構想するための必須の作業であろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-社会変動の研究のために
  • 1 近代への序曲
  • 2 新たなヨーロッパ分業体制の確立-一四五〇年頃から一六四〇年頃まで
  • 3 絶対王政と国家機構の強化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代世界システム : 農業資本主義と『ヨーロッパ世界経済』の成立
著作者等 Wallerstein, Immanuel Maurice
川北 稔
Wallerstein Immanuel
ウォーラーステイン I.
書名ヨミ キンダイ セカイ システム : ノウギョウ シホン シュギ ト ヨーロッパ セカイ ケイザイ ノ セイリツ
書名別名 The modern world-system
シリーズ名 岩波モダンクラシックス
巻冊次 1
出版元 岩波書店
刊行年月 2006.10
ページ数 250, 46p
大きさ 20cm
ISBN 4000271431
NCID BA78883720
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21130428
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想