地域でささえる障害者の相談支援 : 事例をとおしてみるソーシャルワーク実践のプロセス

山崎順子, 六波羅詩朗 編

面接・アセスメント・家族間調整・サービス導入・就労支援・社会資源の開発…障害者の相談支援においては多様な知識とスキルが求められる。実践事例をとおして、それらを活用した"ソーシャルワーク"の実際を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 障害をもつ人々への相談支援とソーシャルワーカーの役割(相談支援の実践と展開過程
  • 相談支援におけるソーシャルワーカーの役割の多様性
  • 障害者の相談支援と支援者のかかわり)
  • 第2章 自立生活のための相談支援事例(事例の理解をより深めるために
  • 事例1 退院から安定した在宅生活を支える援助-利用者の主体性を尊重して
  • 事例2 長期のかかわりを通した「本人の自己決定」の支援-問題解決能力を高めるために ほか)
  • 第3章 コーディネーターのアイデンティティと相談支援(相談受付時の対応-信頼関係をつくる
  • コーディネーターとしての相談支援のスタンス
  • 支援の展開過程-情報収集を媒介としての他機関とのつながり ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域でささえる障害者の相談支援 : 事例をとおしてみるソーシャルワーク実践のプロセス
著作者等 六波羅 詩朗
山崎 順子
書名ヨミ チイキ デ ササエル ショウガイシャ ノ ソウダン シエン : ジレイ オ トオシテ ミル ソーシャル ワーク ジッセン ノ プロセス
出版元 中央法規
刊行年月 2006.10
ページ数 192p
大きさ 30cm
ISBN 4805827920
NCID BA78882535
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21122523
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想