太平洋戦争忘れじの戦跡を歩く

戦跡保存会 編

戦後六十余年が経っても、歴史は風化せず!!国内の激戦地を偲び、戦争体験の記憶を残す!!太平洋戦争の傷跡は日本全国で10万ヵ所以上!!東京大空襲、崩壊した島々、特攻基地の今。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 太平洋戦争の日本の戦場再現
  • 第2章 全国を覆う無数の戦跡
  • 第3章 秘密裏に進められた「兵器・軍需工場」建設
  • 第4章 若者が露と消えた特攻基地の保存
  • 第5章 飛行機が隠された掩体壕を偲ぶ
  • 第6章 ほぼ全滅した日本の島々の惨状
  • 全国の主な戦争資料館ガイド

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 太平洋戦争忘れじの戦跡を歩く
著作者等 戦跡保存会
書名ヨミ タイヘイヨウ センソウ ワスレジ ノ センセキ オ アルク
書名別名 Taiheiyo senso wasureji no senseki o aruku
シリーズ名 講談社+α新書
出版元 講談社
刊行年月 2006.7
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 4062723891
NCID BA78868829
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21077782
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想