須賀敦子全集  第4巻

須賀敦子 著

人生のいくつかの場面で、私を支えてくれた、書物というかけがえのない友人たち。「遠い朝の本たち」-幼年期からの読書体験をたどり、自己形成の原風景を描く。「本に読まれて」-当代無比の読書家であった著者の書評を集大成。「書評・映画評」-書物や映画にまつわるエッセイ33篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 遠い朝の本たち(しげちゃんの昇天
  • 父ゆずり
  • ベッドの中のベストセラー ほか)
  • 本に読まれて(書評から
  • 好きな本たち
  • 読書日記)
  • 書評・映画評ほか(作品のなかの「ものがたり」と「小説」 谷崎潤一郎『細雪』
  • 『インド夜想曲』と分身 複数の国語を往来する作家の苦痛と不安
  • 3つの地球的感性の交錯 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 須賀敦子全集
著作者等 須賀 敦子
書名ヨミ スガ アツコ ゼンシュウ
シリーズ名 河出文庫
巻冊次 第4巻
出版元 河出書房新社
刊行年月 2007.1
ページ数 612p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-42054-7
NCID BA78845696
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21160529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想