江戸文化誌

西山松之助 著

世界の大都市、文化都市である江戸はいかにして誕生したか。歌舞伎、浮世絵、花火、見世物…幾多の名人芸はどのように創造され、享受されていったか。江戸ッ子の定義とは。多義性と混沌とを抱えた江戸文化を江戸学の開拓者が語りおろした最適の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講 江戸学とは何か
  • 第2講 お江戸日本橋
  • 第3講 山の手と下町
  • 第4講 江戸の盛り場
  • 第5講 江戸ッ子
  • 第6講 吉原と江戸歌舞伎
  • 第7講 江戸の名人芸

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸文化誌
著作者等 西山 松之助
書名ヨミ エド ブンカシ
書名別名 Edo bunkashi
シリーズ名 岩波現代文庫 学術
出版元 岩波書店
刊行年月 2006.10
ページ数 268p
大きさ 15cm
ISBN 4006001657
NCID BA78826228
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21131347
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想