特攻-若者たちへの鎮魂歌

神坂次郎 著

「おばさん、俺も明日出撃するよ。知覧にきてよかった。おばさんや皆に逢えて、いい思い出ができてよかった。ありがとう-」。太平洋戦争末期、自分の命を引き換えとして敵艦に突撃し、散華していった若者たちがいた。本書は、自らも飛行兵としての体験をもつ著者が、「燃ゆる大空」「百句の墓標」など、特攻隊員への深き思いを綴った鎮魂の記録である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • くちなしの花
  • さらば愛しき人よ
  • 五月花が咲いて
  • 燃ゆる大空
  • 学徒出陣
  • われら明日を恃みき
  • わが若人ら遂に環らず
  • 征矢と桜花一輪
  • 神雷爆戦隊の突撃
  • お母ちゃんさようなら〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特攻-若者たちへの鎮魂歌
著作者等 神坂 次郎
書名ヨミ トッコウ - ワカモノタチ エノ レクイエム
書名別名 特攻-還らざる若者たちへの鎮魂歌

Tokko - wakamonotachi eno rekuiemu
シリーズ名 PHP文庫
出版元 PHP研究所
刊行年月 2006.7
ページ数 371p
大きさ 15cm
ISBN 4569666574
NCID BA78816701
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21057922
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想