愛国の作法

姜尚中 著

ほんとうに国を愛するとはどういうことか。その先にあるのは希望か絶望か。「改革」で政府によって打ち捨てられた「負け組」の人々ほど、「愛国」に癒やしを求めるのはなぜか。日本と韓国、ふたつの「祖国」のはざまから鋭い問題提起を続けている注目の政治学者が、「愛国心」という怪物と真正面から格闘する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜいま「愛国」なのか(なぜいま「愛国」なのか
  • 「愛する」とはどんなことか)
  • 第2章 国家とは何か(国家と権力
  • 国家と国民
  • 国家と憲法
  • 国家と国家)
  • 第3章 日本という「国格」(「自然」と「作為」
  • 「国体」の近代
  • 戦後の「この国のかたち」
  • 「不満足の愛国心」)
  • 第4章 愛国の作法(何が問題か
  • 「愛郷」と「愛国」
  • 「国民の<善性>」と「愛国」
  • 「愛国」の努力)
  • むすびにかえて-「愛国」の彼方に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愛国の作法
著作者等 姜 尚中
書名ヨミ アイコク ノ サホウ
書名別名 Aikoku no saho
シリーズ名 朝日新書
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2006.10
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 402273101X
NCID BA78792421
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21122944
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想