労働社会学入門

河西宏祐, ロス・マオア 著 ; 渡辺雅男 監訳

日本の企業は「日本的経営」を基軸として存在しているのか?斬新な視点で日本の労働を説き明かす。日本社会のイメージを一新する入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 労働研究のコンテクスト
  • 第2部 働くということ
  • 第3部 日本の労働市場
  • 第4部 労働における選択の問題を理解するための社会政策的なコンテクスト
  • 第5部 労働の組織化を左右する権力関係
  • 第6部 未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 労働社会学入門
著作者等 Mouer, Ross E
河西 宏祐
渡辺 雅男
マオア ロス
書名ヨミ ロウドウ シャカイガク ニュウモン
書名別名 A sociology of work in Japan
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 2006.9
ページ数 364p
大きさ 21cm
ISBN 4657069225
NCID BA78765087
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21123952
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想