さようなら!「あがり症」 : 10人から100人の前でラクに話せる

麻生けんたろう 著

「あがり症」は、たった二つのことを実践するだけで誰でも必ず克服できます。自分の「思考」を変えることと、事前に「準備」すること。本書では、その具体的な方法についてすべて書きました。会社の朝礼や面接など、「10人程度の前で話す」ケースから、結婚式のスピーチや講演など、「100人規模の前で話す」ケースまであがらずに話すためのノウハウが満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 「あがり症」はこんなに損をする(「話すのが苦手」では一生損をする
  • あなたは「共鳴力」を使うのを放棄している ほか)
  • 2章 ハイブリッド克服法(思考
  • 準備 ほか)
  • 3章 場面別あがり克服法(結婚式では
  • 面接では ほか)
  • 4章 アナウンサーもこっそり使っている!あがりを抑えるテクニック(アナウンサーだってあがる
  • 口を上下左右に動かす ほか)
  • 5章 魅力的な話し方に挑戦する(最初から「話の達人」はいない
  • めざすは「H→H」! ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 さようなら!「あがり症」 : 10人から100人の前でラクに話せる
著作者等 麻生 けんたろう
書名ヨミ サヨウナラ アガリショウ : 10ニン カラ 100ニン ノ マエ デ ラクニ ハナセル
出版元 同文舘
刊行年月 2006.9
ページ数 223p
大きさ 19cm
ISBN 4495572814
NCID BA78764787
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21111034
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想