近代日本の誕生

イアン・ブルマ 著 ; 小林朋則 訳

黒船の来航による「開国」からわずか百年のうちに、日本は急速な近代化を果たし、軍国主義へと突き進み、敗戦の痛手を味わい、アメリカの支配と高度成長を経て経済大国へと姿を変えた。この劇的な変貌を推し進めた力は、いったい何だったのか?『戦争の記憶』で日本の戦後を真摯に見つめた著者が、さらに広い視野からあざやかに描き出す近代日本の姿。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 東京オリンピック
  • 第1章 黒船来航
  • 第2章 文明開化
  • 第3章 エロ・グロ・ナンセンス
  • 第4章 ああ我が満洲
  • 第5章 西洋との戦争
  • 第6章 東京ブギウギ
  • 第7章 一九五五年以降
  • 戦後の終焉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代日本の誕生
著作者等 Buruma, Ian
小林 朋則
ブルマ イアン
書名ヨミ キンダイ ニホン ノ タンジョウ
書名別名 Inventing Japan
シリーズ名 クロノス選書
出版元 ランダムハウス講談社
刊行年月 2006.10
ページ数 222p
大きさ 20cm
ISBN 427000150X
NCID BA78758503
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21128243
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想