分析の経験 : フロイトから対象関係論へ

ネヴィル・シミントン 著 ; 成田善弘 監訳 ; 北村婦美, 北村隆人 訳

タビストック・クリニックで行われた30回の連続講義記録。面接室の中の雰囲気を、日常語を駆使して伝えようとしたユニークな試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 背景の説明(精神分析-真実の僕
  • 精神分析における洞察と感情 ほか)
  • フロイトの発見(ダーウィンの信奉者、および物理主義的伝統の基礎を築いた人物としてのフロイト
  • フロイトと、メスメルの催眠運動 ほか)
  • フロイトの同時代人たち(カール・アブラハムと性格形成
  • アーネスト・ジョーンズの象徴理論 ほか)
  • より深い理解へ(精神病、そして精神分析の発展におけるその重要性
  • フェアバーン ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 分析の経験 : フロイトから対象関係論へ
著作者等 Symington, Neville
北村 婦美
北村 隆人
成田 善弘
シミントン ネヴィル
書名ヨミ ブンセキ ノ ケイケン : フロイト カラ タイショウ カンケイ ロン エ
書名別名 The analytic experience
出版元 創元社
刊行年月 2006.9
ページ数 332p
大きさ 22cm
ISBN 4422113771
NCID BA78756268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21220866
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想