岩倉使節団における宗教問題

山崎渾子 著

[目次]

  • 1 岩倉使節団の出発(維新政府とキリスト教対策
  • 情報収集と諸外国公使との折衝
  • 太平洋上の議論とアメリカでの新聞論争
  • 使節団報告書『米欧回覧実記』に見る宗教観)
  • 2 岩倉使節団の歴訪と宗教問題(留守政府とキリシタン問題
  • ヨーロッパ歴訪と宗教観の変化
  • 『米欧回覧実記』編者久米邦武の宗教観
  • 文部省編『理事功程』に見る宗教関係記事)
  • 3 岩倉使節団と信仰の自由認識の深化(『明六雑誌』に見る宗教観
  • 岩倉使節団帰国後の信仰の自由政策
  • 日本の伝統と久米邦武の神道観)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岩倉使節団における宗教問題
著作者等 山崎 渾子
書名ヨミ イワクラ シセツダン ニ オケル シュウキョウ モンダイ
書名別名 Iwakura shisetsudan ni okeru shukyo mondai
出版元 思文閣
刊行年月 2006.10
ページ数 267, 5p
大きさ 22cm
ISBN 4784213163
NCID BA7874648X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21125140
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想