アメリカの穀物輸出と穀物メジャーの発展

茅野信行 著

世界の穀物輸出を支配する穀物メジャーのパワー、戦略とは?その経営行動の実像に鋭く迫る日本の穀物輸入を考える上で必読の1冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アメリカの穀物輸出(輸出禁止措置と穀物武器論
  • ECの共通農業政策と小麦余剰在庫 ほか)
  • 第2章 穀物相場の推移と市場メカニズム(穀物ブームと深刻なインフレ、1970年代
  • 農業不況と長引く低迷、1980年代 ほか)
  • 第3章 穀物流通の覇権をめぐる穀物メジャーの攻防(買収や合併による寡占化
  • 対ソ穀物輸出と穀物メジャーの大躍進 ほか)
  • 第4章 遺伝子組み換え穀物の生産と流通(遺伝子工学とプロダクト・スチュワードシップ
  • 遺伝子組み換え穀物の作付け拡大と遺伝子非組み換え穀物の需要 ほか)
  • 第5章 21世紀の世界穀物市場(世紀の変わり目の穀物相場
  • 市場の外部環境に激変、南米の通貨危機と同時テロ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカの穀物輸出と穀物メジャーの発展
著作者等 茅野 信行
書名ヨミ アメリカ ノ コクモツ ユシュツ ト コクモツ メジャー ノ ハッテン
出版元 中央大学出版部
刊行年月 2006.10
版表示 改訂版.
ページ数 300p
大きさ 22cm
ISBN 4805721693
NCID BA78744349
BA91516837
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21116712
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想