月経をアンネと呼んだ頃 : 生理用ナプキンはこうして生まれた

田中ひかる 著

27歳の主婦坂井泰子さんがアンネ社を設立し、アンネナプキンを世に送り出したのは1961年。高度経済成長のなか、女性の社会進出が一気に加速した時期である。女性の社会進出を支え、その女性たちによって消費されたのが、アンネナプキンだった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 アンネ前史
  • 2 アンネ社誕生
  • 3 渡PR課長
  • 4 アンネナプキンの開発
  • 5 アンネナプキン発売
  • 6 アンネの広告
  • 7 アンネ社の斜陽
  • 8 泰子と秀彌

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 月経をアンネと呼んだ頃 : 生理用ナプキンはこうして生まれた
著作者等 田中 ひかる
書名ヨミ ゲッケイ オ アンネ ト ヨンダ コロ : セイリヨウ ナプキン ワ コウシテ ウマレタ
出版元 ユック舎
刊行年月 2006.7
ページ数 165p
大きさ 19cm
ISBN 4843100919
NCID BA78739699
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21172500
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想