完全独習統計学入門

小島寛之 著

超基本を理解するだけで、マーケティング調査のデータ分析、金融商品のリスクとリターン、株・為替相場のボラティリティ、選挙の出口調査までわかる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 速習!標準偏差から検定・区間推定まで(度数分布表とヒストグラムで、データの特徴を浮き彫りにする
  • 平均値とはやじろべえの支点である-平均値の役割と捉え方
  • データの散らばり具合を見積る統計量-分散と標準偏差
  • そのデータは「月並み」か「特殊」か?標準偏差(S.D.)で評価する ほか)
  • 第2部 観測データから背後に広がる巨大な世界を推測する(「部分」によって「全体」を推論する-母集団と統計的推定
  • 母集団のデータの散らばり具合を表す統計量-母分散と母標準偏差
  • 複数データの平均値は、1個のデータより母平均に近くなる-標本平均の考え方
  • 観測データが増えるほど、予言区間は狭くなる-正規母集団の便利グッズ、標本平均 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 完全独習統計学入門
著作者等 小島 寛之
書名ヨミ カンゼン ドクシュウ トウケイガク ニュウモン
書名別名 Kanzen dokushu tokeigaku nyumon
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2006.9
ページ数 205p
大きさ 21cm
ISBN 4478820090
NCID BA7871673X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21113958
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想