平安仏教と末法思想

速水侑 著

浄土教・密教・末法思想をキーワードに、著者長年の研究成果を集大成。空也と源信、密教修法、霊場参詣勧進と末法思想など一四論文を収録。摂関・院政期の時代観・末法観を解明し、新たな平安仏教史研究の指針を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 浄土教とその周辺(浄土思想論-空也と源信
  • 源信伝の諸問題
  • 『源氏物語』と浄土思想 ほか)
  • 密教受容の諸相(平安貴族と仏像-法勝寺にみる造像と信仰
  • 三十三間堂の楊枝浄水供
  • 鎌倉政権と台密修法-忠快・隆弁を中心として ほか)
  • 3 末法思想の形成と展開(平安仏教における末法思想と時機論
  • 摂関期文人貴族の時代観-『三宝絵』を中心に
  • 院政期仏教と末法思想 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平安仏教と末法思想
著作者等 速水 侑
書名ヨミ ヘイアン ブッキョウ ト マッポウ シソウ
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2006.10
ページ数 345, 12p
大きさ 22cm
ISBN 4642024530
NCID BA78695345
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21120594
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想