共謀罪とは何か

海渡雄一, 保坂展人 [著]

[目次]

  • 第1章 ただの「目配せ」で共謀罪成立?-共謀の定義と成立要件
  • 第2章 犯罪の手前から引き返してくる「黄金の橋」を焼き捨てていいのか
  • 第3章 共謀罪の対象となるのは、組織的犯罪集団に限らない
  • 第4章 「共謀」を実行に移す「行為」とは何か
  • 第5章 共謀罪はなぜ生まれたか
  • 第6章 国連条約に基づくあらたな犯罪捜査がもたらす監視社会
  • 第7章 共謀罪は不要-国連条約の批准をめぐって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 共謀罪とは何か
著作者等 保坂 展人
海渡 雄一
書名ヨミ キョウボウザイ トワ ナニカ
シリーズ名 岩波ブックレット no.686
出版元 岩波書店
刊行年月 2006.10
ページ数 71p
大きさ 21cm
ISBN 400009386X
NCID BA78638498
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21130714
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想