徹底検証「新しい歴史教科書」 : 東アジア・境界域・天皇制・女性史・社会史の視点から  第3巻 中 (近世編 2)

川瀬健一 著

江戸中期の検討で明治維新による統一国家建設・市民社会形成を内的に準備した時代の実像が浮かび上がる。"いま"が過去の結果であるならば、歴史の中から未来への希望も発見できるはずだ。最新の歴史研究を紹介しながら、現行歴史教科書で知ったはずの"常識"を一つ一つくつがえす痛快な労作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 都市の発展と豊かな社会の成立が諸産業の発展を促した
  • 都市の発展が平和で豊かな近世社会を築いた
  • 商工業の発展は不断に封建制度・連邦制国家制度と衝突していた
  • 「雅」と「俗」の文化の交流で成り立つ江戸文化
  • 貨幣がなくては暮らせない社会の成立が、「実践」を重んじる諸学の発展を促した
  • 補論 近世日本社会と宗教
  • 勤勉と倹約の精神が説かれた背景には経済の大変動が存在した-コラム:石田梅岩と二宮尊徳のうそ
  • 生類憐みの令は清浄なる国土創出の方策だった-4代から7代将軍の治世での幕政改革
  • 市場経済に対応した幕藩制への展開-享保の改革の歴史的性格
  • 御益・国益の田沼時代-商工業の発展は複合的な利害対立を生み出した

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 徹底検証「新しい歴史教科書」 : 東アジア・境界域・天皇制・女性史・社会史の視点から
著作者等 川瀬 健一
書名ヨミ テッテイ ケンショウ アタラシイ レキシ キョウカショ : ヒガシアジア キョウカイイキ テンノウセイ ジョセイシ シャカイシ ノ シテン カラ
書名別名 近世編
シリーズ名 シリーズ歴史教科書の常識をくつがえす
巻冊次 第3巻 中 (近世編 2)
出版元 同時代社
刊行年月 2008.7
ページ数 411p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88683-629-8
NCID BA78636743
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21542739
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想