自治体をどう変えるか

佐々木信夫 著

財政規律を失った国家の破綻、存在感が薄れる府県、平成の大合併など、わが国はいま明治維新、戦後改革に次ぐ、大改革が求められる「第三の波」に遭遇している。行政活動の三分の二を担う地方は、二〇世紀の集権下で行われてきた他者決定・他者責任の経営から早急に脱皮しなくてはならない。豊富なデータに基づく具体的な提言を行いながら、「官」と「民」の関係を問い直し、分権下の地方自治、新たな自治体経営の方向を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 変化する行政環境
  • 第2章 地方分権-国と地方の攻防
  • 第3章 政策官庁としての自治体
  • 第4章 自治体の政策活動
  • 第5章 議会をどう変えるか
  • 第6章 急がれる公務員改革
  • 第7章 深刻化する財政危機
  • 第8章 市町村の将来-合併後
  • 第9章 府県の将来-道州制
  • 終章 国のかたち-分権国家

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自治体をどう変えるか
著作者等 佐々木 信夫
書名ヨミ ジチタイ オ ドウ カエルカ
書名別名 Jichitai o do kaeruka
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2006.10
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 4480063242
NCID BA78616575
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21144127
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想