ことわざ栄養学 : 食生活の知恵の宝庫

辻啓介 著

食品や食生活に関連する諺は数多い。食品それぞれに物理的、化学的、生物的、栄養的、感覚的な特徴や特性があり、個性と比喩、対比に事欠かないからであろう。人類の知の宝石箱のような数ある諺を通して、食品の特性や栄養知識を学び取ることができる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 春(五月わらびは嫁に食わせるな
  • 麦の穂が出たらあさりを食うな ほか)
  • 夏(青葉は目の保養
  • うなぎは夏やせの薬 ほか)
  • 秋(豆を植えて稗を得る
  • 秋なす嫁に食わせよ ほか)
  • 冬(こんにゃくはからだの砂払い
  • だいこん食うたら菜葉は干せ ほか)
  • 春夏秋冬(江戸患い(かっけの意)
  • ぼたもちの塩の過ぎたのは取り返しがつかぬ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ことわざ栄養学 : 食生活の知恵の宝庫
著作者等 辻 啓介
書名ヨミ コトワザ エイヨウガク
出版元 健学社
刊行年月 2006.9
ページ数 196p
大きさ 19cm
ISBN 4779700183
NCID BA78520454
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21099516
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想