近代日本のセクシュアリティ  5

斎藤光 編

本企画では、明治期から戦後までの近代日本のセクシュアリティなどに関わる言説がどのように構築されてきたのかを展望し、考察できるように、埋もれていた重要な資料の発掘に心がけた。本書第5巻では、「性とイデオロギー」とし、昭和初期の近代主義や社会主義での「性」のとらえ方を検討した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 本書の内容目的
  • 生物學と歴史
  • 父系制の惰落と崩壞
  • 現代に於ける父系的より近代的習慣への過度
  • 父系的及近代的兒童訓育
  • 誤れる社會觀念の二三
  • より以上誤れる社會觀念の二三
  • 尚一層誤れる社會觀念の二三
  • 異性愛へ到達の遲延及失敗
  • 青年期の道程の四種
  • 青年期に於ける異性愛の発達
  • 結婚時代
  • 近代に於ける結婚上の問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代日本のセクシュアリティ
著作者等 Dell, Floyd
太田 典礼
斎藤 光
中島 幸子
田村 とし子
デル フロイド
書名ヨミ キンダイ ニホン ノ セクシュアリティ
書名別名 〈性〉をめぐる言説の変遷

Love in the machine age

Kindai nihon no sekushuariti
巻冊次 5
出版元 ゆまに書房
刊行年月 2006.7
ページ数 266, 285, 8p
大きさ 22cm
ISBN 4843321478
NCID BA78473729
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21091156
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
性とイデオロギー
機械時代の恋愛 フロイド・デル, 中島幸子, 田村とし子
貞操の分析 太田典礼
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想