展望日本歴史  11

久留島 典子;榎原 雅治【編】

戦後の代表的な研究を知る待望の日本史論文ライブラリー。室町幕府、中央と在地、都市と交通、対外関係などを柱に、室町時代の豊かな社会のあり方を究明、地域史研究の視点で追究した論文など17論稿を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 室町幕府(室町殿と天皇
  • 徳政としての応安半済令 ほか)
  • 第2章 在地社会(戦国期における在地法秩序の考察
  • 戦国時代の村落 ほか)
  • 第3章 都市と交通(中世京都における寺院と民衆
  • 室町中期における飢饉と民衆 ほか)
  • 第4章 対外関係(一五世紀における朝鮮人漂流人送還体制の形成
  • 室町・戦国期の将軍権力と外交権-政治過程と対外関係 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 展望日本歴史
著作者等 久留島 典子
榎原 雅治
書名ヨミ テンボウ ニホン レキシ
書名別名 室町の社会

Tenbo nihon rekishi
巻冊次 11
出版元 東京堂
刊行年月 2006.10
ページ数 424p
大きさ 23cm
付随資料 8p.
ISBN 4490305613
NCID BA7847292X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21114797
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想