経済学によく出てくる数学

岡村宗二, 加藤正昭 著

[目次]

  • 序章 経済学でよく用いる関数とグラフ
  • 第1章 限界効用と限界費用:微分法
  • 第2章 経済主体の最適化行動:その1
  • 第3章 偏微分と全微分
  • 第4章 経済主体の最適化行動:その2
  • 第5章 消費者・生産者余剰と積分法
  • 第6章 経済のいろいろな関係式と線形代数
  • 第7章 比較静学
  • 記号と公式

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済学によく出てくる数学
著作者等 加藤 正昭
岡村 宗二
書名ヨミ ケイザイガク ニ ヨク デテクル スウガク
書名別名 Keizaigaku ni yoku detekuru sugaku
出版元 同文舘
刊行年月 2006.9
ページ数 219p
大きさ 21cm
ISBN 4495438212
NCID BA78472726
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21110605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想