トリュフォーの映画術

アンヌ・ジラン 編 ; 和泉涼一, 二瓶恵 訳

映画理論について、そして自分自身について、トリュフォーのインタビューを網羅した決定版。厖大なインタビューから浮かび上がる、映画を愛し、映画に愛された"ヌーヴェル・ヴァーグ"の映画作家の感動的な姿。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 子供時代
  • "ヌーヴェル・ヴァーグ"
  • 作家主義
  • 『ある訪問』(一九五四年)/『あこがれ』(一九五七年)/『水の話』(一九五八年)
  • 『大人は判ってくれない』(一九五九年)
  • 『ピアニストを撃て』(一九六〇年)
  • 『突然炎のごとく』(一九六二年)
  • 『アントワーヌとコレット』(『二十歳の恋』フランス篇)(一九六二年)
  • 『柔らかい肌』(一九六四年)
  • 『華氏451』(一九六六年)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トリュフォーの映画術
著作者等 Gillain, Anne
Truffaut, François
二瓶 恵
和泉 涼一
ジラン アンヌ
書名ヨミ トリュフォー ノ エイガジュツ
書名別名 Le cinema selon Francois Truffaut

Toryufo no eigajutsu
出版元 水声社
刊行年月 2006.9
ページ数 500p 図版12枚
大きさ 22cm
ISBN 4891766050
NCID BA78468820
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21107720
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想