ユーゴ内戦 : 政治リーダーと民族主義

月村太郎 著

なぜ悲劇は起こったのか?ユーゴ内戦が発生、激化・拡大し、泥沼化していったのは、単なる民族間の反目によるものではない。各民族の政治リーダーが果たした役割が決定的であった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに ユーゴ内戦の重要性
  • 序章 ユーゴ内戦の舞台と主役たち
  • 第1章 1990年〜1991年-旧ユーゴ連邦の解体とクロアチア内戦
  • 第2章 1992年-ボスニアへの内戦の飛び火
  • 第3章 1993年-和平案の錯綜
  • 第4章 1994年-軍事的構図の整理
  • 第5章 1995年-クライナとボスニア、ふたつのセルビア人共和国の敗北
  • 結び 政治リーダーと民族紛争

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユーゴ内戦 : 政治リーダーと民族主義
著作者等 月村 太郎
書名ヨミ ユーゴ ナイセン : セイジ リーダー ト ミンゾク シュギ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2006.9
ページ数 308p
大きさ 22cm
ISBN 4130301403
NCID BA7846695X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21126840
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想