学歴と格差・不平等 : 成熟する日本型学歴社会

吉川徹 著

格差社会の語られざる本質。高学歴化の終焉、大卒層の閉鎖的再生産など、新たな「学歴社会日本」の姿をとらえる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 いま学歴社会をどうとらえるか
  • 2章 もはや高学歴化社会ではない
  • 3章 職業か学歴か?-階級・階層論再考
  • 4章 因果構造を読みなおす
  • 5章 親の学歴から子の学歴へ-学歴の世代間移動の構造
  • 6章 不平等化の伏流水脈-学歴の世代間移動の趣勢
  • 7章 成熟学歴社会の社会意識論をめざして
  • 8章 総中流の静かな変容
  • 9章 格差・不平等の正体を知る

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学歴と格差・不平等 : 成熟する日本型学歴社会
著作者等 吉川 徹
書名ヨミ ガクレキ ト カクサ フビョウドウ : セイジュクスル ニホンガタ ガクレキ シャカイ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2006.9
ページ数 260, 13p
大きさ 20cm
ISBN 4130501666
NCID BA78460228
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21126757
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想