ミッション・スクール : あこがれの園

佐藤八寿子 著

天皇家にミッション・スクール出身者が嫁ぐ例が続いた。事実、ミッション・スクールには、どこか「やんごとない」雰囲気が漂っている。こうしたイメージは、いかに形成されてきたのか。そしてそれは日本人について何を語っているのか。日本社会において独自の地位を保つミッション・スクール。その来歴を辿り、忌避と羨望のあいだを揺れ動いてきたイメージの変遷を浮き彫りにする。全国のミッション中・高校一覧付き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ミッション・スクールとは何か
  • 第1章 忌避と羨望のアンビヴァレンス-明治
  • 第2章 ミッション・ガール-明治から大正へ
  • 第3章 ファム・ファタル登場-大正から昭和へ
  • 第4章 大衆の欲望回路の中で-昭和から平成へ
  • おわりに-これからのミッション・スクール

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミッション・スクール : あこがれの園
著作者等 佐藤 八寿子
書名ヨミ ミッション スクール : アコガレ ノ ソノ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2006.9
ページ数 246p
大きさ 18cm
ISBN 4121018648
NCID BA78456468
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21130265
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想