異常気象 : 地球温暖化と暴風雨のメカニズム

マーク・マスリン 著 ; 三上岳彦 監修 ; 赤塚きょう子 訳

本書は日本をはじめとするアジアや世界中の劇的な地球温暖化現象について、ユニークかつ理解しやすく、包括的に説明しています。豊富なカラー写真や図を使って、暴風の原因を分析し、なぜそれほどまでに破壊的なのかを教えてくれます。近年の異常気象や大嵐についても実証し、現在の地球の危うい状況に目を向けさせ、状況悪化の原因を説明しています。最後に、手遅れになる前に、破壊的な暴風が将来与えるかもしれない損害や人命の損失を減らし、地球が侵食されていくのを食い止めるためには、何ができるのか、何をしなければならないのかを論じています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 激しい気象の惑星、地球(気候の仕組みは?
  • 大気
  • ハドレー循環 ほか)
  • 第2章 暴風雨を予測する(天気を測る
  • カオス理論
  • ハリケーンを予測する ほか)
  • 第3章 未来へ(地球温暖化
  • 大気汚染の原因
  • 気候変動の証拠 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 異常気象 : 地球温暖化と暴風雨のメカニズム
著作者等 Maslin, Mark
三上 岳彦
赤塚 きょう子
マスリン マーク
書名ヨミ イジョウ キショウ : チキュウ オンダンカ ト ボウフウウ ノ メカニズム
書名別名 The coming storm
出版元 緑書房
刊行年月 2006.9
ページ数 144p
大きさ 23×23cm
ISBN 4895316858
NCID BA78410015
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21113377
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想