失われた時を求めて  6(第3篇(ゲルマントの方) 2)

マルセル・プルースト 著 ; 鈴木道彦 訳

発作を起こした祖母が、まるでうら若い娘のような姿で息を引きとる(第三篇2 第一章)。パリのアパルトマンに、以前とくらべて明らかに変化し成熟したアルベルチーヌが、不意に語り手を訪ねて来る。このころ、語り手は夜会でゲルマント公爵夫人と言葉を交したり、また夕食に招かれたりするようになる。こうして、パリの社交界で最も輝かしい存在に近づいた語り手に、華やかだが滑稽で醜い上流社会の人たちの生態が見えてくる(第三篇2 第二章)。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 失われた時を求めて
著作者等 Proust, Marcel
鈴木 道彦
プルースト マルセル
書名ヨミ ウシナワレタ トキ オ モトメテ
書名別名 A la recherche du temps perdu

Ushinawareta toki o motomete
シリーズ名 集英社文庫ヘリテージシリーズ
巻冊次 6(第3篇(ゲルマントの方) 2)
出版元 集英社
刊行年月 2006.8
ページ数 709p
大きさ 16cm
ISBN 408761025X
NCID BA78392194
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21084639
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想