新・細胞を読む : 「超」顕微鏡で見る生命の姿

山科正平 著

生き物のからだは、様々な働きと形を持った微小な細胞によって構成されている。その姿を追うために電子顕微鏡や原子間力顕微鏡など最先端の機器を駆使し、極微の世界を探訪した。生命を支える精妙な細胞たちの素顔とは。迫力ある貴重な顕微鏡写真が満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 細胞の世界へようこそ
  • 第2部 細胞とその部品
  • 第3部 細胞の生と死
  • 第4部 活動する細胞の姿(血球に見る一匹狼の細胞群
  • 運動器官の細胞
  • 神経の働きを見る
  • 消化器官の細胞たち
  • ホルモンを作る細胞
  • 呼吸器官の細胞群
  • 生殖細胞が繋ぐ生命の絆
  • 廃棄物の処理工場-泌尿器の細胞
  • 情報をキャッチするアンテナ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新・細胞を読む : 「超」顕微鏡で見る生命の姿
著作者等 山科 正平
書名ヨミ シン サイボウ オ ヨム : チョウケンビキョウ デ ミル セイメイ ノ スガタ
シリーズ名 ブルーバックス B-1528
出版元 講談社
刊行年月 2006.9
ページ数 286p
大きさ 18cm
ISBN 4062575280
NCID BA78370125
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21108898
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想