秀吉の天下統一戦争

小和田哲男 著

織田信長の後継者として天下統一をめざした豊臣秀吉。調略や講和、抜群の経済力・機動力、さらに専業武士からなる金銀錦に彩られた大軍勢で相手を圧倒。秀吉不敗の戦術に迫り、天下統一戦争が残した功罪を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 秀吉と統一戦争-プロローグ(出自と経歴-秀吉伝説と史実
  • 秀吉の戦争 ほか)
  • 1 信長後継者への道(信長家臣時代の戦略と戦歴
  • 「中国大返し」と山崎の戦い ほか)
  • 2 大坂築城と小牧・長久手の戦い(大坂城を築く
  • 小牧・長久手の戦い)
  • 3 関白就任と天下統一(紀州攻めから四国攻めへ
  • 九州停戦令と九州攻め ほか)
  • 統一の果てに-エピローグ(統一戦争の遺したもの
  • 見果てぬ野望)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 秀吉の天下統一戦争
著作者等 小和田 哲男
書名ヨミ ヒデヨシ ノ テンカ トウイツ センソウ
シリーズ名 戦争の日本史 / 小和田哲男, 関幸彦, 森公章, 吉田裕 企画編集 15
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2006.10
ページ数 273, 3p
大きさ 20cm
ISBN 4642063250
NCID BA78360664
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21111233
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想