好かれる方法

矢島尚 著

「真意が伝わらない」「好感度が低い」「知名度が上がらない」…多くの企業や個人が抱えるこれらの問題は、相手に原因があるわけではありません。必要なのは、自分から情報を戦略的に発信する「PR」の技術なのです。自民党、キシリトール、タマちゃん等々、様々なブーム、騒動に携わったPR会社のトップが伝える戦略的PRの発想法。ビジネスはもちろん、人間関係にも応用できる知恵が詰まっています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「関係を良くする」という仕事
  • 第2章 広告とPRはまったく別物
  • 第3章 戦略的PRの威力(名門ブランドの復活(ヴィダルサスーン)
  • PRにしか出来ないこと(低用量ピル、キシリトール)
  • 新しい魅力を見出す(シーガイア、六本木ヒルズ)
  • 突発事態に対応する(タマちゃん)
  • 戦略の進め方)
  • 第4章 危機管理のエッセンス
  • 第5章 政党、国家の発信力

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 好かれる方法
著作者等 矢島 尚
書名ヨミ スカレル ホウホウ : センリャクテキ PR ノ ハッソウ
書名別名 戦略的PRの発想

Sukareru hoho
シリーズ名 新潮新書
出版元 新潮社
刊行年月 2006.9
ページ数 189p
大きさ 18cm
ISBN 410610184X
NCID BA78346845
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21109804
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想