エジソン理系の想像力

名和小太郎 著

抜群の知名度に反して、実はよく伝えられてはいない側面も多いエジソン。その革新性と保守性について、工学の専門家が、まったく新しい切り口で語ります。19世紀のビル・ゲイツとも言えるエジソン、その矛盾をはらんだ仕事と人物像を、当時の資料を駆使して、浮彫にします。発明誕生の臨場感をリアルに伝える入門書決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1回 エジソンとシステム(『メンローパークの回想』
  • ジュールの法則
  • 白熱灯以前 ほか)
  • 第2回 エジソンと技術標準(『エジソン氏追想』
  • 技術は普遍的
  • フォノグラフ ほか)
  • 第3回 エジソンと特許(キネトグラフ用カメラの特許
  • アイデアの排他性
  • 残像の見せ方 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エジソン理系の想像力
著作者等 名和 小太郎
書名ヨミ エジソン リケイ ノ ソウゾウリョク
シリーズ名 理想の教室 / 亀山郁夫, 小森陽一, 巽孝之, 西成彦, 水林章, 和田忠彦 編
出版元 みすず書房
刊行年月 2006.9
ページ数 186p
大きさ 19cm
ISBN 462208323X
NCID BA78316232
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21105452
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想