神山敏雄先生古稀祝賀論文集  第2巻 (経済刑法)

斉藤豊治, 日高義博, 甲斐克則, 大塚裕史 編

[目次]

  • 新自由主義と経済刑法-事前規制の緩和と事後規制の拡充・強化
  • 経済犯罪・経済刑法の総論
  • 法人の犯罪とその処罰
  • 法人犯罪-対策論・制度設計の視点から
  • 改正独占禁止法と「二重処罰の禁止」
  • 証券犯罪に対する刑事規制の現状と課題
  • 出資法の保護法益
  • 無限連鎖講防止法の保護法益と今日的問題
  • 特定商取引法違反と罪と消費者保護-重要事項不告知・不実告知罪を中心に
  • 外国為替証拠金取引の規制について-先物取引に関する犯罪〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神山敏雄先生古稀祝賀論文集
著作者等 大塚 裕史
斉藤 豊治
日高 義博
甲斐 克則
神山 敏雄
書名ヨミ カミヤマ トシオ センセイ コキ シュクガ ロンブンシュウ
書名別名 経済刑法
巻冊次 第2巻 (経済刑法)
出版元 成文堂
刊行年月 2006.8
ページ数 546p
大きさ 22cm
ISBN 4792317282
NCID BA78307617
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21111930
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
クレジットカードの使用と詐欺罪 上嶌一高
ドイツ連邦共和国における銀行法および取引所法による処罰の実務 ハンス・リヒター, 平山幹子
フランスにおける賄賂罪の展開と新刑法典におけるその再構成 恒光徹
マネーロンダリング 丸山雅夫
マネーロンダリング犯罪処罰規制の国際化と中国の法的対応 金永明, 顧肖榮
出資法の保護法益 木村光江
刑法による経済犯罪の予防 ヴォルフガング・ハインツ, 戸浦雄史
利益供与罪 飯尾滋明
営業秘密の侵害 只木誠
外国為替証拠金取引の規制について 野村稔
改正独占禁止法と「二重処罰の禁止」 松宮孝明
新破産法の制定と破産犯罪 山本雅昭
新自由主義と経済刑法 斉藤 豊治
欧州憲法条約における経済刑法 クラウス・ティーデマン, 山本雅昭
法人の犯罪とその処罰 浅田和茂
法人犯罪 松原英世
注目される経済犯罪 ギュンター・カイザー, 大山徹
無限連鎖講防止法の保護法益と今日的問題 大山徹
特定商取引法違反の罪と消費者保護 神例康博
税務調査の資料を犯則調査に利用することの可否 小林敬和
経済犯罪・経済刑法の総論 吉岡一男
証券犯罪に対する刑事規制の現状と課題 川崎友巳
近現代文学における金銭欲 ハインツ・ミュラー=ディーツ, 富樫景子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想