フォーレ言葉では言い表し得ないもの…

ウラディミール・ジャンケレヴィッチ [著] ; 大谷千正, 小林緑, 遠山菜穂美, 宮川文子, 稲垣孝子 訳

魂の安らぎ、流れゆく生命、無限の優美さ。フォーレ作品の美の世界を独創的論法で解き明かすフランス音楽書の至宝、待望の完訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ガブリエル・フォーレの歌曲(ガブリエル・フォーレとその歌曲
  • 一八九〇年以前
  • 変ニ長調あるいは「いちばん楽しい道」(一八九〇‐一九〇五年) ほか)
  • 第2部 ガブリエル・フォーレのピアノ音楽と室内楽についての考察(ガブリエル・フォーレのピアノ音楽
  • 即興曲
  • ヴァルス=カプリス・舟歌 ほか)
  • 第3部 曖昧さ、魂の安らぎ、そしてフォーレの作品の持つ魅力について(曖昧さを含んだ厳密さの中に見出される逆説
  • 安らぎについて
  • 魅力について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フォーレ言葉では言い表し得ないもの…
著作者等 Jankélévitch, Vladimir
大谷 千正
小林 緑
遠山 菜穂美
Jank'el'evitch Vladimir
宮川 文子
ジャンケレヴィッチ ウラディミール
書名ヨミ フォーレ コトバ デワ イイアラワシエナイ モノ : オンガク カラ チンモク エ
書名別名 Faure et l'inexprimable

音楽から沈黙へ
出版元 新評論
刊行年月 2006.8
ページ数 451p
大きさ 22cm
ISBN 4794807058
NCID BA78277935
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21104158
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想