贅沢な読書

福田和也 著

本を読むこと、書物を愉しむことにも、きちんとしたやり方がある。それを考えることが書物との関係を決定的なものにし、結果として、人は甘美で幸福な時間を手に入れることができるようになるのだ。では、人生に不可欠な部分としての読書とは、どのようなものなのだろうか。『作家の値うち』や『悪の読書術』などで話題を呼んだ著者が、最高の文章だと考えるものを厳選し、その味わい方を丁寧に紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 幸福な時間-ヘミングウェイ『移動祝祭日』(「サン・ミシェル広場の良いカフェ」
  • 「飢えは良い修業だった」 ほか)
  • 2 近代小説の空間-夏目漱石『明暗』(夏目漱石『明暗』
  • 正岡子規『仰臥漫録』 ほか)
  • 3 旅行のための本選び-ゲーテ『イタリア紀行』(ゲーテ『イタリア紀行』
  • ダンテ『神曲』)
  • 4 読みたくなる古典-咲き合う美の連鎖(『古事記』
  • 『万葉集』 ほか)
  • 5 甘美な場所で-ほろ酔い本(イーヴリン・ウォー『ブライヅヘッドふたたび』
  • 西村康彦『龍あらわる 中華怪有篇』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 贅沢な読書
著作者等 福田 和也
書名ヨミ ゼイタクナ ドクショ
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2006.9
ページ数 244, 9p
大きさ 15cm
ISBN 4480422617
NCID BA78264354
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21113902
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想