困った子は困っている子 : 「軽度発達障害」の子どもと学級・学校づくり

大和久勝 編著 ; 今関和子, 日笠正子, 中川拓也 執筆

「困った子」は、「困っている子」という「子ども観」の転換の重要性と、「軽度発達障害」の子どもも集団の中で育つことを、小学校、中学校のすぐれた「集団づくり」の実践から明らかにする。「困っている子」へのヒントも具体的ですぐに現場で役立つ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「困った子」でなく「困っている子」として-共感が育てる共同(「軽度発達障害」をどうみるか
  • 「子ども理解」が指導の基本となる ほか)
  • 第2章 子どもは仲間の中で育つ(ユウタの恋-ADHD、高機能自閉症が疑われる子どもとの"出会い直し"
  • "ぼくは、これでええんじゃ"-LD、ADHDの子どもと"三つの共同" ほか)
  • 第3章 実践を読む 集団づくりの中で育つ子どもたち(子どもとの出会い直しから集団づくりへ-今関実践に学ぶ
  • 「三つの共同」が、子ども・学校・地域を育てる-日笠実践に学ぶ ほか)
  • 第4章 こんなときどうしたら?-「困っている子」へのヒント13(「発達障害」の子どもの発見と診断
  • 「発達障害」の子どもを受け持ったら ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 困った子は困っている子 : 「軽度発達障害」の子どもと学級・学校づくり
著作者等 中川 拓也
今関 和子
大和久 勝
日笠 正子
書名ヨミ コマッタ コ ワ コマッテイル コ : ケイド ハッタツ ショウガイ ノ コドモ ト ガッキュウ ガッコウズクリ
書名別名 Komatta ko wa komatteiru ko
出版元 クリエイツかもがわ : かもがわ出版
刊行年月 2006.8
ページ数 211p
大きさ 21cm
ISBN 4902244608
NCID BA7820939X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21096667
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想