石油最終争奪戦 : 世界を震撼させる「ピークオイル」の真実

石井吉徳 著

「石油ピーク」にすでに到達し、1バレル100ドル時代に突入する!残された資源の争奪戦は、利権を巡る主要国の戦略とともに、激化の一途を辿る。混迷するポスト石油時代を占う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 最後の石油争奪戦が始まった
  • 第2章 地球は有限、自然にも限りがある
  • 第3章 エネルギーが決める文明の姿
  • 第4章 そして二〇世紀は石油の世紀
  • 第5章 今ある危機を認識し「石油ピーク」を考える
  • 第6章 資源とは何か、油・ガス田とは-「石油学」を学ぼう
  • 第7章 「地球の限界」が近づいている
  • 第8章 二一世紀の脱浪費社会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 石油最終争奪戦 : 世界を震撼させる「ピークオイル」の真実
著作者等 石井 吉徳
書名ヨミ セキユ サイシュウ ソウダツセン : セカイ オ シンカンサセル ピーク オイル ノ シンジツ
シリーズ名 B&Tブックス
出版元 日刊工業新聞社
刊行年月 2006.7
ページ数 247p
大きさ 20cm
ISBN 4526056987
NCID BA78207907
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21083428
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想