制度通  2

伊藤東涯 著 ; 礪波護, 森華 校訂

中国歴代の諸制度の沿革と日本の制度全般との関係を項目別に説く、優れた基本書。第2巻は税役制、度量衡、礼楽、律令格式、兵制、法制等に及ぶ。解説と詳細な事項索引を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 古今戸口多寡の事
  • 墾田並びに税糧総数の事
  • 田賦並びに井田・租庸調・両税の事
  • 田法歩畝頃並びに本朝町段の事
  • 行程里数の事
  • 成丁の事
  • 旌表の事
  • 常平倉・社倉並びに本朝屯倉・公廨田の事
  • 銭貨の事〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 制度通
著作者等 伊藤 東涯
森 華
礪波 護
書名ヨミ セイドツウ
書名別名 Seidotsu
シリーズ名 東洋文庫 755
巻冊次 2
出版元 平凡社
刊行年月 2006.10
ページ数 352p
大きさ 18cm
ISBN 4582807550
NCID BA78199478
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21142792
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想